大きくする 標準 小さくする

AGU Boxing blog 2010/6/15

継続は力なり

 written by 柴田 真里 投稿日時:2010/06/15(火) 21:19

さて、今週の土曜日はいよいよ関東リーグ戦四部決勝です!

 

残っているW級、F級の2階級が勝てば、

 

入替戦出場です!!!!

 

私が1年生の時から見てきていた4年生の先輩の勇姿をもう一度見たい!!!

 

そんな思いからなのか、私はこの試合に命かけてます!!!(という位の勢いです)

 

本当に3部昇格してほしいです!!!

 

今青山学院大学ボクシング部にいる選手全員、

 

私は練習を一生懸命やってきていたことを知っています。

 

去年はOBの方たちに叱責の言葉を頂いたこともありました。

 

でも、今この1年間、本当に先輩始め後輩もものすごく練習しています。

 

リーグ戦に勝って欲しい。3部に上がって欲しい。どうせ見るなら嬉し涙が見たいです!!

 

練習日ではないのに部内のメーリスでは「自主練やる人、○時に集合!」と毎日のように流れています。

 

私も何か手伝えないか、マネージャーとして選手をどう支えられるか色々考え、

 

知っている限りのOBの方に連絡をしたり、自主練に参加してみたり・・・。

 

青学ボクシング部が3部に上がるためなら、

 

私は何だってやります!

 

選手の力になりたいと本当に思います。

 

リーグ戦も決勝までの間、もちろん敗れてしまった選手もいました。

 

本当に悔しかったし、悲しかったし、泣きたい気持ちになりました。

 

特に最もお世話になった4年生の先輩方、

 

もう先輩方の試合が見れないのか、と考えるだけで切なくなってきます。

 

李先輩、沖野先輩、井上先輩、本当に素敵な選手であり、素敵な先輩です!

(もちろんマネージャーの薮内先輩、小栗先輩も私の目標としている先輩です!)

 

もう一度、もう一度だけでいいんです。

 

個人競技であるボクシングというスポーツで

 

<青山学院大学>の代表として出れる唯一の団体戦で

 

その先輩方の戦う姿をもう一度見たいです。

 

私が悩んでいるときはいつも力になってくれた先輩方です。

 

正直辞めたいと思った時期もなかったと言ったら嘘になります。

 

でもそのとき、今の4年生の先輩方が足を引っ張ってばかりいた私を責めることなく、

 

いつも力になってくれました。

 

私は選手ではなくマネージャーであって・・・

 

戦うことは出来ないですし、

 

応援をすることやOBの先輩に声をかけること位しか出来ないですが、

 

今度は私が力になりたい、本当に勝って入替戦に出場をして欲しいと思ったので、

 

この決勝までの間、力になれることはないかと私なりに考えて行動してきたつもりです。

 

先輩含め、同期や後輩の選手が練習日以外の日もわざわざ道場まで足を運んで練習をしたり、

 

わからないことがあればOBや先輩、監督やコーチに聞いたり、

 

ビデオを見ながら反省会をしたり・・・

 

継続は力なり!

 

努力は裏切りません!

 

諦めなければ絶対に勝てると信じてます!

 

4部優勝、入替戦出場、3部昇格、

 

絶対にこれだけ努力しているのだから無理ではないと信じてます!

 

青学ファイト!!です!!!

 

残り3日となりましたが、チーム一丸となって優勝しましょう!!

 

 

支離滅裂な文章になってしまいましたが・・・

とにかく優勝して欲しい!ということです!

青学ファイトー!

 

3年マネージャー柴田

<< 2010年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2010年6月