大きくする 標準 小さくする

AGU Boxing blog 2010/6

チームが一つになった日

 written by 柴田 真里 投稿日時:2010/06/25(金) 22:56

先週の六月十九日は関東大学リーグ戦決勝でした。

 

結果から言うと残念ながら今年も4部残留です。

 

でもそれ以上に今年は昨年よりも得たものが沢山あったように思います。

 

チームとしての団結力、信頼関係、その他にもとても成長出来たように思います。

 

今までにない団結力だったと思います。

 

「チーム一丸となって」という言葉が本当に実感できました。

 

私はマネージャーであって選手の代わりに試合は出来ないけれど

 

それでも必死になって知っている限りのOBさんに指導をお願いするメールを送らせて頂きました。

 

それに応えるように毎週毎週練習に来てくださった監督はじめ、北上先輩、隈本先輩、高橋先輩、仲村先輩、本当に有難うございました!

 

本当に選手の役に立てているのか不安で不安でたまらなかった私ですが、

 

決勝戦当日、4年の李先輩が血圧が下がらず失格となりました。

 

応援組のため、後から試合会場に行って挨拶をすると

 

「まりちゃん、本当にごめんね。」

 

と謝ってくださいました。

 

確かに私は李先輩の最後となるリーグ戦の試合は見たかったです。

 

入れ替え戦で李先輩、沖野先輩の試合を、最後の試合を見たい!

 

そう思ってました。

 

でもあのとき一番悔しくて悲しかったのは李先輩のはずなのに、

 

「ごめんね。」と言う言葉を聞いた時私は本当に泣きそうでした。

 

上手く言葉に出来ないですが、本当に悔しかったです。 

 

試合の数日前から「勝たせてください!」と皆が願っていました。

 

去年は練習に来ている選手が少なすぎてOBの方たちに叱責の言葉を頂いた私達です。

 

それが今年は練習を休む人なんてほとんどおらず、

 

決まった練習日以外にも部室に行けば誰かが練習をしていて、

 

皆が皆で「自主練するので来てください!」と言い合い、

 

本当に<集大成>となった日だったと思います。

 

決勝前日に出場予定の李先輩、笹田に応援メールを送ると

 

「絶対勝ちます!」という言葉が返ってきました。

 

結果的には笹田はポイント負けでしたが、

 

あの言葉は本当に嘘ではなかった、と私は思っています。

 

結果、また今年も4部残留となりましたが、

 

私達はまだ諦めていません。

 

絶対に3部に上がってみせます!!

 

この1年また全力で頑張ります!!!

 

来年、この時期に「3部昇格しました!」と報告出来るように、また1年練習に励みます!

 

当日足を運んでくださった監督、コーチはじめ、北上先輩、高橋先輩、太田先輩、別府先輩、

 

忙しい中指導に来てくださった隈本先輩、仲村先輩、

 

また激励のメールを監督宛てにくださった小林OB会長、岩澤元監督、

 

応援してくださった青山学院大学ボクシング部の全OB・OGの皆さま、選手保護者の皆さま、

 

本当に有難う御座いました!!

 

これからも「青山学院大学ボクシング部」を宜しくお願い致します。

 

3年マネージャー

柴田真里

継続は力なり

 written by 柴田 真里 投稿日時:2010/06/15(火) 21:19

さて、今週の土曜日はいよいよ関東リーグ戦四部決勝です!

 

残っているW級、F級の2階級が勝てば、

 

入替戦出場です!!!!

 

私が1年生の時から見てきていた4年生の先輩の勇姿をもう一度見たい!!!

 

そんな思いからなのか、私はこの試合に命かけてます!!!(という位の勢いです)

 

本当に3部昇格してほしいです!!!

 

今青山学院大学ボクシング部にいる選手全員、

 

私は練習を一生懸命やってきていたことを知っています。

 

去年はOBの方たちに叱責の言葉を頂いたこともありました。

 

でも、今この1年間、本当に先輩始め後輩もものすごく練習しています。

 

リーグ戦に勝って欲しい。3部に上がって欲しい。どうせ見るなら嬉し涙が見たいです!!

 

練習日ではないのに部内のメーリスでは「自主練やる人、○時に集合!」と毎日のように流れています。

 

私も何か手伝えないか、マネージャーとして選手をどう支えられるか色々考え、

 

知っている限りのOBの方に連絡をしたり、自主練に参加してみたり・・・。

 

青学ボクシング部が3部に上がるためなら、

 

私は何だってやります!

 

選手の力になりたいと本当に思います。

 

リーグ戦も決勝までの間、もちろん敗れてしまった選手もいました。

 

本当に悔しかったし、悲しかったし、泣きたい気持ちになりました。

 

特に最もお世話になった4年生の先輩方、

 

もう先輩方の試合が見れないのか、と考えるだけで切なくなってきます。

 

李先輩、沖野先輩、井上先輩、本当に素敵な選手であり、素敵な先輩です!

(もちろんマネージャーの薮内先輩、小栗先輩も私の目標としている先輩です!)

 

もう一度、もう一度だけでいいんです。

 

個人競技であるボクシングというスポーツで

 

<青山学院大学>の代表として出れる唯一の団体戦で

 

その先輩方の戦う姿をもう一度見たいです。

 

私が悩んでいるときはいつも力になってくれた先輩方です。

 

正直辞めたいと思った時期もなかったと言ったら嘘になります。

 

でもそのとき、今の4年生の先輩方が足を引っ張ってばかりいた私を責めることなく、

 

いつも力になってくれました。

 

私は選手ではなくマネージャーであって・・・

 

戦うことは出来ないですし、

 

応援をすることやOBの先輩に声をかけること位しか出来ないですが、

 

今度は私が力になりたい、本当に勝って入替戦に出場をして欲しいと思ったので、

 

この決勝までの間、力になれることはないかと私なりに考えて行動してきたつもりです。

 

先輩含め、同期や後輩の選手が練習日以外の日もわざわざ道場まで足を運んで練習をしたり、

 

わからないことがあればOBや先輩、監督やコーチに聞いたり、

 

ビデオを見ながら反省会をしたり・・・

 

継続は力なり!

 

努力は裏切りません!

 

諦めなければ絶対に勝てると信じてます!

 

4部優勝、入替戦出場、3部昇格、

 

絶対にこれだけ努力しているのだから無理ではないと信じてます!

 

青学ファイト!!です!!!

 

残り3日となりましたが、チーム一丸となって優勝しましょう!!

 

 

支離滅裂な文章になってしまいましたが・・・

とにかく優勝して欲しい!ということです!

青学ファイトー!

 

3年マネージャー柴田

<< 2010年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2010年6月